医療法人朝日会 思川ケアステージ
医療法人朝日会 思川ケアステージ
医療法人朝日会 思川ケアステージ
〒323-0014 栃木県小山市喜沢660
Tel.0285-21-3322 Fax.0285-21-3321

やさしさにふれあうやすらぎのステージ

「思川ケアステージ」をご利用して頂くみなさまへ

思川ケアステージは、病院と家庭の間に位置しその橋渡しをする「中間施設」「通過型施設」と言われている施設です。病院での入院治療は必要ないが、ご家庭で介護を必要とされる要介護者や、認知症のある方がご利用できます。
要介護者の自立を助け、住み慣れたご家庭で生活できるようにすることを目標とし、明るい家庭的な雰囲気を大切に健康管理を中心とした医療ケアと日常生活サービス、リハビリテーション等を行います。
思川ケアステージからのお知らせ
H30.2.3 節分行事を行いました
「おには~そと!ふくは~うち!」大きな掛け声とともに赤鬼・青鬼が颯爽と登場。今年も思川ケアステージにやってきた鬼をみんなで力を合わせて見事、退治に成功しました。鬼に変装した男性スタッフはもう”クタクタの汗だく”でしたが、ご利用者様が楽しんでいる様子を見て、感無量の笑顔でした。まだまだ寒く、春には程遠い寒空ですが、太陽の日差しが心なしか力強さを増しているように感じられる今日この頃です。余談ですが、間もなく冬季オリンピック開催ですね。出場する全ての選手の活躍を祈りましょう!

H30.1.24 園児来訪しました
今日は待ちに待ったみどりケ丘保育園の年長さんクラスによる、”太鼓演奏&お歌の発表”を1Fデイルームにて行いました。今年は15人の子供たちが元気に来所。例年、一番寒くなるこの季節ですが、今年も”素足”で元気に太鼓を叩く様子を見ることができました。ご利用者様の笑顔☺も普段の10倍増しです。年齢を重ねるごとに子供たちがより可愛く見えてくるのは私だけではないですよね♡園児の皆さん、素敵な小学生になって下さいね~。来年もお待ちしていま~す。

H30.1.11 鏡開き行いました
今日は”鏡開き”ですね。今は鏡餅を自宅で作るなんて風習は残念ながらあまり見かけなくなってしまいましたが、バブル絶頂期の頃に発売された”自動餅つき機”でお餅を作り、1/11には、割ったお餅をお汁粉にして頂いたことを懐かしく思い出してしまいました(投稿者は昭和50年生まれです)。今年は日もよく”大安”ですし、一年のスタートとしては大変恵まれていますね。今年一年、皆様のご健勝と思川ケアステージの更なる発展を祈念して鏡開きを行いました。

H30.1.1 明けましておめでとうございます
皆様、新年明けましておめでとうございます。旧年中は多くの皆様よりご指導ご鞭撻を賜りましたことに厚く御礼申し上げます。本年は”戌年”ございます。”謙虚に凛々しく真摯に”サービス提供をして参る所存でございますので、変わらぬご支援、ご協力をお願い申し上げます。また、本年は介護報酬改定が実施されます。法改正により、老健の多職種協働の機能が再評価される予定です。スタッフ一丸となって新年度に向けて準備を進めて参りたいと思いますので、皆様、思川ケアステージに新たな船出に乞うご期待!

施設空床情報
現在の空きベット数
2
行事カレンダー
4月 お花見ドライブ
5月 端午の節句 菖蒲湯 母の日
6月 父の日 運動会
7月 七夕 音楽祭
8月 納涼祭
9月 敬老会
10月 十五夜 ドライブ
11月 十三夜 文化祭
12月 ゆず湯 クリスマス会
1月 おとそ 鏡割り  園児来訪
2月 節分
3月 ひなまつり