医療法人朝日会 思川ケアステージ
医療法人朝日会 思川ケアステージ
医療法人朝日会 思川ケアステージ
〒323-0014 栃木県小山市喜沢660
Tel.0285-21-3322 Fax.0285-21-3321

お知らせ

思川ケアステージからのお知らせ

H30.7.7 七夕の行事を行いました
”ささの葉さらさら~のきばにゆれる~お星さまきらきら~きんぎんすなご”ということで、今日は【七夕】です。ご利用者様は各々、「長生きしたい」「健康でいたい」「東京オリンピックが早くみたい」等、短冊に願いを込めました。この場をお借りし、豪雨災害に見舞われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

H30.6.28 職員募集中ですよ♪
思川ケアステージでは、一緒に働く仲間を募集中です。看護師さんと介護職員さんは夜勤業務がありますので、よくご家族とご相談頂いてからお電話くださいね♡(パート介護職員さんの変則勤務はありません)あと、支援相談員(契約社員)さんを1名募集中です!詳しくはHP内の【求人情報】をご参照ください。ご応募お待ちしておりま~す。

H30.6.27 避難訓練を実施しました
今日は年間計画通り、【夜間想定消防訓練】を実施しました。消防法の改正により、当施設は感知器が作動すると、連動して自動通報装置が作動し消防への通報がなされる仕組みです。安心な設備はあるのですが、いかに初動で被害を最小限に食い止めるかが”大切な命を守る”上でとても大切です。一斉放送→初期消火→避難誘導→被害状況報告の一連の流れを確認し、無事、訓練は終了しました。次回の訓練は、10月に予定しています。

H30.6.25 感染防止研修会を行いました
本日は年2回実施予定の第1回目となる【職員向け感染防止研修会】を実施しました。今年も株式会社兼一薬品工業の猪野様を講師に迎え、楽しく講義を拝聴しました。今回のテーマは、”疥癬”です。一般の方にはあまり馴染みのない感染症でありますし、当施設においても現在は発症事例がなく、職員の中には全く知らない人もいました。20年前は介護サービスを阻害する”厄介者”として感染防止に四苦八苦であったことを思い出します。疥癬について気になるからは、検索してみて下さい。但し、画像検索はする場合は、覚悟を決めてからにして下さいね。

H30.6.23 運動会行いました
”絶対に負けられない戦いが思川にもある”というキャッチフレーズで今年も【運動会】の号砲が鳴りました!赤・黄色の2チームに分かれて熱き戦いのバトルが勃発!最後の最後まで勝負はもつれ…果たして勝利の女神はどちらに微笑むのか!?そんな映画の番宣になってしまうような真剣勝負が繰り広げられ、今年も沢山の笑顔が見られました。ご参加頂いたご家族様にはこの場をお借りし改めて感謝申し上げます。さあ!サッカー日本代表も頑張れ!

H30.6.17 父の日
今日は【父の日】ですよ~!常日頃頑張っているお父さんが主役になる大切な日。当施設の男性ご利用者様は、何だか気恥ずかしそうにカメラに向かってポーズを決めていました。当施設では、毎年、”若かりし頃の写真”をご家族様よりお借りし、ご家族様からのメッセージと共に施設内に展示させて頂いております。「お父さん、ありがとう♡これからもずーと元気に過ごして下さいね!!」そんな温かいメッセージを職員がご家族様の代わりに代読させて頂くと、ほろっと目に涙を浮かべられる方もおり、優しくゆったりとした時間が流れていました。

H30.6.1 職員募集中ですよ♪
思川ケアステージでは、一緒に働く仲間を募集中です。看護師さんと介護職員さんは夜勤業務がありますので、よくご家族とご相談頂いてからお電話くださいね♡(パート介護職員さんの変則勤務はありません)あと、支援相談員さんを1名募集中です。詳しくはHP内の【求人情報】をご参照ください。ご応募お待ちしておりま~す。

H30.5.25 苦情・事故対応についての研修会を行いました
今日の勉強会は、【苦情・事故対応】についてです。講師に在宅介護支援センターおもいがわの主任介護支援専門員の方をお招きし、顧客対応の基本を学びました。我々、サービス業にとって避けては通れないのが、お客様からの苦情相談です。いくらマニュアルの整備や職員教育を実施しても仕事にミスはつきもの。お客様からのご期待に添えなかった事案を残念な結果のままにしない為にも”初動”が何より重要です。真摯に謝罪し、全力で解決にあたり、期日を決めて責任者が最終対応する。これが当然のように実施できる組織でありたいものです。講師の方より、過去の事例や失敗談をお話して下さり、”生きた情報”を共有できました。より良い介護のお仕事をお探しの方は、ぜひ、思川ケアステージにお問い合わせください。万全の教育体制でスキルアップできますよ♪

H30.5.13 母の日
今日は”母の日”ですね。女性ご利用者様が多数を占める高齢者施設では、大きなイベントの一つでもあります。当施設では、毎年、【若かりし頃のお写真】をご家族様よりお預かりし、ご家族様からのメッセージを添えて館内に展示させて頂いております。ご来館頂くお客様より、「とっても素敵な企画ですね」とのお言葉を頂き好評です。年齢は重ねましたが、”いつまでも素敵な女性でいたい”という気持ちは万国共通ですよね。”笑顔”は女性の最強のアイテムであると思います。カーネーションのように色鮮やかな笑顔に囲まれた素敵な一日になりました。

H30.5.5 端午の節句
5月5日は”こどもの日”ですよね。強くたくましく育って欲しいと願う”男の子の日”として受け継がれてきた年中行事だと思いますが、昨今の”男女共生社会”の観点からすると、男女ともに元気な子供の成長を祝う日となっているように感じます。とりわけ、女性アイドル人気が社会現象となっていることを鑑みますと、”もうちょっと男の子頑張れ!”という気持ちになるのは私だけでしょうか。まぁさておき、今年も思川ケアステージでは、男性ご利用者様を立てつつ、女性ご利用者様のご意見を伺いながら”端午の節句”を楽しみました。爽やかな五月晴れの心地よい日で良かったです。